自然のチカラ、そのまんま

三輪農園は富士湧水の里、

山梨県都留市にある農園です。

 

循環農法(農薬、化学肥料不使用)で

季節ごとに旬の野菜やお米を育てています。

添加物や保存料を一切使わない

おやつや加工品も提供しています。

​田植えや稲刈り体験も開催しております。

循環の世界を、ともに学びましょう。

line.png
inquiry.png
 

自然そのまんまで

野菜を育てる

「循環農法」で育てています。

 

雨雪で潤された大地で、

春夏秋冬、季節の巡りの中で、

野菜は出芽、生長、開花、

結実を繰り返しています。

尊い自然の循環。

そこから与えられる恵みに感謝しながら、

お米や野菜のお世話を続けています。

 

「農薬、化学肥料不使用」で

育てています。

 

純粋な自然の「循環」の中に

「一方通行」である農薬や

化学肥料の出番はありません。

野菜の旬を守り、

生えてくる草をすき込んだ土壌で

野菜を育てています。

生えてくる草も敵視しません。

お米・野菜の販売

三輪農園のお米・野菜のご購入

以下よりお気軽にお問い合わせください。

inquiry.png
 
 

素材そのまんまで

おいしく加工

収穫した農作物で

お菓子や食品を作っています。

収穫した野菜はドレッシングは使わず、

塩や醤油などのシンプルな調味料だけで

美味しく食べることができます。

素材の味を十分に感じてほしいのです。

皮や種も丸ごと(一物全体)食べることを、

また、お米は玄米で

食べていただくことを推奨しています。

自然そのままの優しい

お菓子を子どもたちに。

お煎餅や芋ケンピなど加工品も提供しています。

添加物、保存料、アミノ酸等は使いません。

お口の中の後味の良さを感じてみてください。

商品の販売店舗

現在、三輪農園の商品は下記にて販売しております。

michinoeki.png

●道の駅「つる」

〒402-0002

山梨県都留市大原88

TEL:0554-43-1110

katsunuma.png

● かつぬま朝市

〒404-0042

山梨県甲州市塩山上於曽1072

甲州市役所前塩むすび広場

毎月第一日曜日(2月~12月)9時~12時 

inquiry.png
 

自分そのまんまで

「農ある暮らし」

富士の湧水溢れるまち

「都留市」

 

東京新宿から車で約90分。

三輪農園は富士の湧水が溢れるまち、

山梨県都留市にあります。
きれいな水は、

人間や植物が生きていくうえで何よりも大切です。
水を大切に、人と自然の恵みに感謝して

四季の変化を感じながら

「農ある暮らし」を楽しんでいます。
 

草刈機や耕耘機はとても便利な農機具ですが、

鍬(くわ)と鎌(かま)だけでも

仕事ができるよう腕を

磨いていくことも目標のひとつ。

それが私達が大切にしている

ライフスタイルです。

季節にあわせて

無理のない暮らし

 

季節や場所によって、育つ野菜は異なります。

人の都合ではなく、野菜の都合に応じて

その季節、その場所で気持ちよく育ってくれるような

お世話を心がけています。

また、先人の知恵も学んでいます。

ここ都留市は冬でも暖かな湧き水が溢れる水のまち。

だから畑が凍る寒い季節でも湧水をかけ流すことで

ビニール資材や石油を使うことなく育つ

貴重な葉物野菜「水かけ菜」を

財産として大切にしていきたいです。

サツマイモの貯蔵は昔ながらの穴倉貯蔵、

お米や、切干大根・干しいもなどの

加工品作りも基本は天日乾燥。

日々の暮らしも電力や石油にできるだけ

頼り切らない生活を心がけ、

先人の工夫を楽しんでゆきたいです。

 

ご挨拶

ご覧いただきありがとうございます。

三輪農園、園主の秋山です。

今でこそ農園で野菜のお世話をしておりますが、

実は、子供の頃は野菜が食べられなかったのです。

学校の給食ではいつも野菜を残し、

先生に怒られていました。

野菜を食べた後の「エグ味」が

とても苦手だったのです。

お肉、魚や卵主体の食事をずっと続けてきましたが、

ある時「循環農法」という手法で

野菜を作られている方をご紹介いただき、

その方の作った野菜を恐る恐る食べてみたのです。

「…美味しい!」

衝撃でした。

苦手だったあの「エグ味」が全くなかったのです。

苦手だったエグ味の正体、

それは「農薬・化学肥料」でした。

子どもの頃の味覚は間違っていなかったのだと、

確信しました。

「本当の美味しい野菜を育て、

野菜嫌いな人たちにも食べてもらいたい」

そう思い立ち、早速雑草や木で荒れ果てた休耕地を

手作業で開墾することから始めました。

時同じくして、

循環農法の師匠のもとで学んでいた妻と一緒に

山梨県都留市で三輪農園を開業しました。
 

循環農法では「雑草」という概念はありません。

抜いた草を乾燥させて土にすき込み、

木は燃やして灰にしてから土に戻して

「循環」で土壌を作っていきました。

10年が経ちましたが、
隣接する田畑とは生えてくる草の種類が異なり、
育つ稲や野菜の「勢い」はまったく違ってきます。

三輪農園で育てるお米、野菜はすべて

循環農法(農薬、化学肥料不使用)です。

土の状態を生えてくる草の種類から観じ、

育てたいと思う野菜の旬と季候が合うかを

判断しながら作業をすすめています。

天候の荒れる昨今、

必ずしも計画通りの栽培が

できるわけではありませんが、

育ってくれたことに感謝しながら

収穫した野菜をお届けしています。

またお米や野菜を原材料として使用した

お菓子や加工品も提供しています。

田植えや稲刈り、農業体験は

その都度、受け付けております。

興味のある方はどうぞお声がけください。

三輪農園 秋山英治

line.png
inquiry.png